人材開発支援助成金
~従業員を育成する会社に~

特定/一般訓練コース正社員の職務に必要な知識・技能の向上!

訓練コースの内容

各訓練に訓練内容と訓練時間の要件があります

支給対象となる訓練 訓練内容 訓練期間および時間
若年人材育成訓練 採用5年以内で35歳未満の若年労働者への訓練 訓練時間10時間以上
認定実習併用職業訓練 厚生労働大臣の認定を受けたOJT付き訓練

6ヶ月以上2年以下
訓練時間850時間以上(1年当たりに換算)

一般訓練コース

特定訓練以外の訓練

訓練時間20時間以上

助成額

支給対象となる訓練 賃金助成 経費助成 実施助成

特定訓練コース(Off-JT)

760円(380円) 45%(30%)

特定訓練コース(OJT)

665円(380円)
一般訓練コース(Off-JT) 380円 30%

※(  )内は大企業の助成額・助成率
※ 事業主団体等に対しては経費助成のみとなります。
※ 1年度、1事業所当たりの支給額・支給対象時間等には上限があります。
※ Off-JTは事業活動と区別して行われる訓練、OJTは指導者の下、事業活動の中で行われる実務を通じた訓         練です。

特別育成訓練コース有期雇用契約(非正規)の社員を育成するために!

  有期雇用契約労働者を対象に、会社が作成した訓練カリキュラム、訓練計画予定表に基づき、訓練を行った場合に助成されます。コースは複数ありますが、「有期実習型訓練」(「ジョブ・カード」を活用したOFF-JT とOJTを組合わせた2~6ヶ月の訓練)が、取組み実績も多くおすすめです。訓練実施後の評価により正社員転換した場合、キャリアアップ助成金との併給が可能です。

 <キャリアアップ助成金正社員化コース>
  
(有期雇用➡訓練➡正規雇用に転換の場合)
  
570,000円+95,000円(訓練を受けた場合の追加加算)= 665,000円 受給が可能です

 

助成額

OJTの実施助成
 
 実施助成:1人1時間当たり760円(665円)※1年度1事業所当たり上限1,000万円
Off-JTの賃金助成
  
賃金助成:1人1時間当たり760円(475円)
Off-JTの経費助成
   訓練時間に応じて1人当たりの限度額

  賃金助成限度額 訓練後正規雇用等に転換された場合 非正規のままの場合
 100時間未満

 15万円    (10万円)

  助成率70%   (生産性要件を達成すると+30%)

  

           

  助成率60%    (生産性要件を達成の場合+15%)

 

 

100時間以上200時間未満

 30万円    (20万円)

 200時間以上  50万円    (30万円)

※ (   )内の金額は大企業の助成額です

教育訓練休暇付与コース自発的な教育訓練を促進するために!

 有給の教育訓練休暇制度を導入し、労働者がその休暇を取得して訓練を受けた場合に支給されます。

支給要件・助成額

  制度内容 制度利用者数要件 経費助成
教育訓練休暇制度 3年間5日以上の取得が可能な有給の教育訓練休暇制度 正社員数100人以上の場合:5人 30万円
    100人未満の場合:1人

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-851-5580
受付時間
9:00~18:00