人材開発支援助成金(特定訓練コース)3名で約200万円受給

宮城県の薬局A社様
 4月入社の新人研修を行うにあたり、3名の新入社員にOJTとOFF-JTを組合せた大臣認定訓練を実施しました(訓練期間:4月~11月)。訓練実施後助成金を申請し、研修時間の賃金助成とOFF-JTの研修経費助成(上限あり)合わせて約200万円を受給されました。
   調剤薬局では薬剤師・管理栄養士・事務の職務があり、それぞれの職務に対応した訓練プログラムを計画、実施しています。次年度も助成金を申請予定です。
    会社所在地 : 宮城県
    従業員数  : 50人

人材開発支援助成金(特別育成訓練コース)その後
キャリアアップ助成金(正社員化コース)で合計100万円受給

大阪府の薬局 W社様
 調剤薬局事務員の育成にあたり、有期雇用契約者へOJTとOFF-JTを組合わせた3ヶ月の訓練を行い、賃金助成と経費助成、合わせて約40万円を受給。また、訓練後の評価により、正社員へ転換し、さらに57万円を受給されました。今年度は3名分約300万円を申請・受給されました。
    会社所在地 : 大阪府
    従業員数  : 40人

両立支援等助成金に取組み 169万円を受給

大阪市の薬局 K社様
 薬局の店舗には女性が多く、出産により休業・退職される方が多いため、人手不足に陥りがちです。女性が安心して育児休業を取得でき、スムーズに職場復帰できる働きやすい環境への取組として、両立支援等助成金をご提案しました。
 有期雇用契約者1名と正社員1名が育児休業を取得され、育休取得時28万円+職場復帰時28万円、2人合わせて112万円の受給となりました。
 その後、男性の育児休業取得推進にも取組まれ、対象者1名57万円を受給されました。
(男性の場合、連続した5日以上の休業が対象になります。)
     会社所在地 : 大阪市
     従業員数  : 近畿一円に370人

時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)75,000円を受給
その後人材確保等支援助成金(働き方改革支援コース)75万円を申請予定

大阪市のN医院様
 勤務間インターバル制度を導入するために、業務上の無駄な作業を見直しし、就業規則と賃金規程の整備をご提案しました。就業規則変更の経費助成75,000円を受給されました。
 その後、働き方改革支援コースに取組まれ、現在1名の方の助成金を申請予定です(75万円)。
    会社所在地 : 大阪市
    従業員数  :  4名

人材開発支援助成金(セルフキャリアドック制度導入)で475,000円を受給

札幌市の薬局 M社様
 従業員のキャリア意識を高めるための取組として、セルフキャリアドッグ制度の導入をご提案しました(外部のキャリアコンサルタントと面談し、自分のキャリアプランを見直し、仕事へのモチベーションアップにつなげる制度)。5名の従業員へキャリアコンサルティングを行い、475,000円を受給されました。
    会社所在地 : 北海道札幌市
    従業員数  : 150人

熊本市の薬局 T社様
 M社様と同様の取組をご提案しました。就業規則の整備を行い、3名の従業員へキャリアコンサルティングを実施し、475,000円を受給されました。
    会社所在地 : 熊本県
    従業員数  : 50人

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-851-5580
受付時間
9:00~18:00