補助金とは

 助成金と同じように、国や地方公共団体、民間団体などから支出されるものに補助金があります。返済不要という点では同じですが、その目的や採択率などは少し異なります。助成金と同様にお問合せも多く、その特徴について簡単にご説明いたします。(なお、当事務所では助成金の代行は行っておりますが、補助金についての詳細は商工会議所にお問合せ下さい。)

  管轄 対象 競争性 申請者
助成金 厚生労働省

労働者の雇用
労働環境の改善

なし
要件に該当すれば原則として受給
事業主または社会保険労務士が申請代行可能
補助金 経済産業省 新規事業の開始
国が求める事業
あり
評価の高いものから採択
事業主など

種類が豊富

◆国、省庁関連 … 経済産業省庁・各地域経済産業局・中小           企業庁・源エネルギー庁・日本商工会議所など
◆自治体関連 … 東京と産業労働局・各地域中小企業支援センターなど
◆民間企業関連 … 公益財団法人など 

 補助金は種類が豊富です。その他のメリットとして、経費の適用範囲が広いこと、支給額が助成金に比べて大きい場合が多いこと(数百万~数億円)などがあげられます。

注意点が多い

◆公募期間が短い … 発表から締切りまでが1ヶ月程度など
           また、年に数回のみという場合もありタイミングが合わなければ申請できません。

◆倍率が高いため申請してももらえないことも
  … 最初に予算が決まっていて、書類の審査で評価の高いものから採択されますので、もらえない場     合もあります。(審査合格率は40%(補助金により異なります))

◆支給されるまで約1年の後払い
◆補助を受けられるのは事業全部または一部
◆補助金によって補助率や上限金額が異なります。事前の審査や事後の審査により金額は変動します。

注目!の補助金

小規模事業者持続化補助金

販路開拓
 
地道な販路開拓に関する様々な事案に対応できるとても便利な補助金です(例:HPや広告チラシの作成、顧客獲得のための店舗改装・展示会出展など)
 ◆補助金額: ~50万円
 (条件により上限変更あり)
 ◆補助率: 2/3
 ◆応募条件:小規模事業者
 (業種・従業員の人数による)

IT導入補助金

IT導入         ITツール(ソフトウェア・サービス等)を有効活用し、事務作業などを効率化することによって生産性を向上させる場合、その導入費用の一部を補助
 ◆補助金額:30万円~450万円
      (条件による)
 ◆補助率: 1/2
 ◆応募条件:中小企業または
    小規模事業者であること

ものづくり補助金

設備投資           経営革新や、生産性の大幅向上を目的とした設備投資に対し、導入費用の一部を補助(例:新商品、新サービスの開発、生産プロセスの開発など)
◆補助金額:100万円~1,000万円
        (条件による)
◆補助率:中小企業 1/2
     小規模事業者 2/3
◆応募条件:中小企業または
   小規模事業者であること

説明会・個別相談会が開催されます。日程につきましては各商工会議所へお問合せ下さい。

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

078-851-5580
受付時間
9:00~18:00